レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方

レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方を紹介します。

まず、レザージャケットとは、革でできたジャケットの総称です。皮の種類によって、本革と合成皮革の大きく2種類に分けることができます。本皮の特徴は、長年にわたり何度も着用すると、独特の味わいや風合いを楽しむことができることです。一方で、合成皮革の場合は、数年でボロボロとかすが落ちたりしてべたつきが発生することがあるのが特徴です。

しかし、価格の面では合成皮革の方がリーズナブルなため、安さを求める消費者や、加工しやすく安価で製造できるという理由で生産者にとっても都合のよいフェイクレザージャケットが大量に流通しているのが現状です。耐久性・保温性に劣り、劣化の速さも加わり一・二年の消耗品と覚悟の上で購入したほうがよさそうです。環境の面でも・・・。それに比べ本革のレザージャケットは、バイク乗車中の転倒などの際に、多少の怪我から体を守ってくれて暖かく快適なライディングができたり、数年の着用により愛着のわくレザージャケットになっていく楽しみがあります。

次に、レザーライダースジャケットです。レザーライダースジャケットは、もとはバイクに乗る人が寒くないように作られたジャケットで、基本的には厚くて丈夫な皮でできています。現在ではバイク用としてだけではなく、ロックやパンクなファッションアイテムとしても流通しています。レザーライダースジャケットをファッションとして着こなす場合には少し工夫が必要です。重厚感がありながら、いかにオシャレにレザーライダースジャケットを着こなすかがポイントとなります。女性の場合なら中に着る服を薄手のワンピースなどにすると、レザーライダースジャケットの重厚感が和らぎ、女性らしくかっこいいレジャージャケットの着こなしが楽しめます。ちなみに女性におすすめのレザーライダースジャケットです。よかったらご覧ください。

レザー ライダースジャケット ブラック レザー専門店のハルフ london6

シンプルなレザーライダースジャケット