運命のレザージャケット、レザーライダースジャケットとは

秋冬のおしゃれはアウターが何より大事になってきませんか?しかし、厚みもあり価格も高めなアウターを、何枚も持つのは保管場所やお財布にも優しくないですよね・・。そこで、インナーやボトムスのコーディネートにより、ファッションを色々着回せるレザーライダースジャケット、レザージャケットなんてのも手ですよ。少しハードめなファッションがお好きであれば、レザーライダースジャケットがおススメです!!「レザーライダースジャケット、レザージャケットの選び方がわからない…」というのはよく耳にしますよね。なのですが!!レザーライダースジャケット、レザージャケットについては3つだけを覚えておけば、選ぶときに迷うことはまずないといえます!革は高ければ良いものでは決してありません!!牛より羊が高く、羊より鹿が高いとされています。鞣し方によっても価格は変わってくるのです!大抵の安価なレザーライダースジャケット、レザージャケットというものは、厚く硬いものが多く、高価なものは薄く柔らかなものが実は多いのです。ですので、価格に左右されず、自分に合う着心地をまず重視して選ぶのが賢いレザーライダースジャケット、レザージャケットの選び方と言えるでしょう。そして、何色を選ぶかもポイントとなってきますね♪カラフルなレザーライダースジャケット、レザージャケットもありますが、初めてのレザーライダースジャケット、レザージャケットであれば尚更、黒か焦げ茶を選ぶとよいでしょう!どちらも気を抜いて着ると野暮ったくなってしまう印象があると思いますが、色々なテイストの小物にも合う上、ワンシーズンのトレンドに左右されず長期に渡ってレザーライダースジャケット、レザージャケットを着続けられるカラーなのです。そして何より重要なものはサイズ選び!新品のレザーライダースジャケット、レザージャケットは、厚手のものほどゴワゴワしているため、サイズの大きなものを選んでしまうことがありませんか?しかし、これが大きな落とし穴なのです!革は着ているうちに伸びていきます。着るほどに持ち主の身体に馴染んでいくものなのです!最初から大きめを選ぶと、着ていくうちにぶかぶかになってしまい、不格好になってしまいます。そこで唯一伸びない、肩幅が合うサイズを選んでください。最初の内はレザーライダースジャケット、レザージャケットがきついかもしれませんが、着ていくうちに馴染んできます。「革の種類」「色」「サイズ」、この3つを覚えて、運命のレザーライダースジャケット、レザージャケットに出会い、あなたの末永い相棒に・・・。

 

レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方

レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方を紹介します。 まず、レザージャケットとは、革でできたジャケットの総称です。皮の種類によって、本革と合成皮革の大きく2種類に分けることができます。 本皮の特徴は、長年にわたり何度も着用すると、独特の味わいや風合いを楽しむことができることです。 一方で、合成皮革の場合は、数年でボロボロとかすが落ちたり、べたつきが発生したりすることがあるのが特徴です。 しかし、価格の面で、合成皮革の方がリーズナブルなため、安さを求める消費者や、加工しやすく安価で製造できるという理由で生産者にとっても都合のよいフェイクレザージャケットが大量に流通しているのが現状です。耐久性・保温性に劣り、劣化の速さも加わり一・二年の消耗品と覚悟の上で購入したほうがよさそうです。環境の面でも・・・。

それに比べ本革のレザージャケットは、バイク乗車中の転倒などの際に、多少の怪我から体を守ってくれ、暖かく快適なライディングができたり、数年の着用により愛着のわくレザージャケットになっていく楽しみがあります。

次に、レザーライダースジャケットです。 レザーライダースジャケットは、もとはバイクに乗る人が寒くないように作られたジャケットで、基本的には厚くて丈夫な皮でできています。現在ではバイク用としてだけではなく、ロックやパンクなファッションアイテムとしても流通しています。レザーライダースジャケットをファッションとして着こなす場合には、少し工夫が必要です。重厚感がありながら、いかにオシャレにレザーライダースジャケットを着こなすかがポイントとなります。女性の場合なら中に着る服を薄手のワンピースなどにすると、レザーライダースジャケットの重厚感が和らぎ、女性らしくかっこいいレジャージャケット着こなしが楽しめます。

レザーライダースジャケットのデザインを見るには・・・Haruf Leather Store

Leather Riders Jacket

かわいいダブルのレザー ライダース

 

ベーシックなスタイルの基本型ダウンジャケット

平行ステッチのベーシックスタイルの基本型ダウンジャケットに フードとファーをプラスしたあったか仕様の高級感漂うレザーダウンジャケット登場。

デザインアクセントの胸ZIPポケットも使いやすくてとても便利・・・3way仕様のレザーダウンジャケットです。 上品なスタイルは損なわずにすべてのスタイルがベーシックなために その日の気分にあわせてコーディネイトが出来る優れ物・・・。

ビジネスシーンにも休日カジュアルにも着回しがきくので1着持っているととても便利。

今年の寒い冬はこのレザーダウンジャケット1着があれば大丈夫・・・

レザーの高級感漂うあったかダウンジャケット

このレザーダウンジャケットはウエストにななめポケットが装備されています。 寒い冬にはハンドウォーマーとしてこのポケットがとても便利。 また、写真では見えないのですがダウンジャケットの袖口内側にはニットが付いています。 このニットは袖口からの温まった空気の放出を防ぐと共に冷たい外気の浸入を防ぐ優れ物なんです。

このレザーダウンジャケットは3つのパーツから出来てます。 「本体」「フード」「フードトリミングのファー」の3つです フードの本物の毛皮は「ラクーン」です 本物毛皮の色グラデーションは独特で同じものは1つとありません・・・。 天然素材なので1つ1つが微妙に異なるのです。 それが天然素材の魅力なんです・・・。

レザーのダウンジャケットは長持ちする・・・。

本物のレザーのみでも十分にあたたかいのにプラス本物ダウンを詰めるという贅沢さ・・・ 艶やかなラムレザーの魅力は耐久性にもあります このレザーダウンジャケットは着込む程に経年変化を楽しめてまた、長期の着用にも耐える 優れ物なのです・・・10年ぐらいは余裕で長持ちします・・・

6- <最強のベーシック・レザーダウンジャケット> 高級羽毛布団並のダウン90%、フェザー10%という贅沢な仕様のレザーダウンジャケット。 ボディーにラムレザーを採用した高級感漂うレザーダウンジャケットです。 スムーズな手触りのラムレザーは保温力抜群でしかも長持ちするのが特徴。 本物レザーにはもちろん本物の天然ダウンを採用・・・

このレザーダウンジャケットの特徴は3ウエイタイプなのです。 フードのラクーンファーが取り外せることと、 フード本体もファスナーにて簡単に脱着が出来ると言う すぐれものなのです。

もうひとつの特徴は、袖口の内側にリブニットを装備しています。 これは大変に価値があるもので体の熱を逃がさない作用もあって、 寒い風の浸入も防ぐのでとてもあたたかいのです。 このニットは着用時は中に隠れて見えません・・・。

天然本物ラムレザーを使用したレザーダウンジャケットのベーシックタイプ。

寒い冬には大活躍まちがいなしですね・・・。

レザーダウンジャケットはライダースにも大活躍・・・