梅雨の季節にはレザーケアを忘れずに!

こんにちわ!前回はツーリングの季節にアップをしていた記憶がございます。しかし季節は流れすっかり私たちの大敵の季節・・・そうです!梅雨なんです!やはりこの季節はレザージャケット、ライダースジャケットマニアの諸兄方には最もイライラする時期になりますよね!皆さんこの時期のレザージャケットのケアがいかに大事になってくる事はもちろんお分かり頂けているところ恐縮なのですが、もう一度おさらい程度に聞いて頂けたらなという感じでレザージャケット、ライダースジャケットのケア方法をお話ししたいと思います。

ではまず雨に濡れてしまった際のケア方法ですよね!俺の大事なレザージャケット(ライダースジャケット)が雨に濡れてしまった!!そんな時にはまず、タオルでレザージャケット(ライダースジャケット)を軽くトントンと叩きながら雨をふき取る(叩きながら水気を取る)事です。これはライダースマニアの諸兄方には基本中の基本ですよね!

その後レザージャケットを陰干しして乾かします!この際にレザージャケットが濡れているからって日向に干すなんて事は避けて下さい!色が抜けてしまう原因になってしまいます!そんな事は絶対に避けたいですよね!?なのでここは日陰に干しね!その後レザージャケット然りライダースジャケットにオイルの補給をしていきます!ここでポイントです!オイルを塗り込む前にちゃんとブラッシングを致します!これはレザージャケット表面や縫い目などにたまるチリやほこり等をきれいに取り除く事が大事なんですね!これがカビの原因になってきますので確実にやっておきたいレザーウェアのケアですね!長くなりましたが今日はここまで!また会いましょうね~!!

ミンクオイル お手入れ用 ハルフショップ img57329455

ミンクオイル お手入れ用

夏の始まりはレザージャケットで!!

こんにちは!!久しぶりのアップで緊張しております!なんせ前回は2月でしたからね!まだまだ寒くて雪なんか降っていたんじゃないかな?レザーライダースジャケットでは寒すぎた印象でしたが…

さてさて季節はすっかりレザーライダースジャケット日和・・・というよりツーリングの季節になってまいりましたね!!わたくしも自慢のバイクなんかであちこちに旅をしたいな~なんて思っていますが面倒で面倒で!!レザーライダースジャケットなんかのメンテナンスなんかは好きなんですがね~!!

しかしバイクと同様でしてレザーライダースジャケットもしっかりメンテなんかしていればちゃんと応えてくれるもんなんですね!!この前レザーライダースジャケットのメンテをちゃんとしているものと数年前購入したままメンテを一度もしたことがないものをクローゼットの遥か彼方から出てきたもんですから見比べてみるとやはりレザーライダースジャケットの表面がテゥルッテゥルになっているものと干からびたばあちゃんの皮膚みたいなものと差が生じておりました・・・。これほどまで違うなら・・・。レザージャケットにオイルの必要性がみなさんお分かりですよね??私が愛用してるミンクオイルです!いつもハルフショップで買ってます。

お手入れ ミンクオイルスプレー ハルフショップ img57329458

お手入れ用ミンクオイルスプレー

というわけでみなさんレザーライダースジャケットはメンテをしてなんぼですからね!!ではまた逢う日まで!!

定番ミリタリーのレザージャケットはこれ!

ミリタリーレザージャケットと言ったらA-2フライトレザージャケット!A-2フライトジャケットの歴史はなんと1920年代に採用されてきたA-1フライトレザージャケットの後継モデルとして登場したレザージャケット。ボマージャケットとも呼ばれていたのですが、これ実は夏用のパイロットジャケットとしての登場だったのですね!!

夏用のレザーフライトジャケットだけあって脇下にアイレット(通気口)を施していたりしている所を垣間見ると今の時代とそう変わらないんですね!!A-2って言ったらやはり、カスタムを施してオリジナル感を追求している・・・そんな印象を私は感じます。そのカスタムも幅広く、ただワッペンを施すだけでなく、ペイント(敵機を打ち落とした数だけ爆弾のペイントを施したり、かわいい子ちゃんの絵やポパイなど)などを施したり、裏地にブラッドチケット風なかっこいい布を張り合わせたり・・・。そんな独特なオリジナリティーが目を引くA-2フライトレザージャケットを私は目にする事が多々あります。こんな軍物だらけの世の中でこれだけアレンジを加えられたレザージャケットはA-2フライトジャケットぐらいですかね!!

ミリタリージャケットが揃ってるショップなのでぜひ参考にしてみてください。
ハルフレザー専門店 http://www.haruf-leather.com/