運命のレザージャケット、レザーライダースジャケットとは

秋冬のおしゃれはアウターが何より大事になってきませんか?しかし、厚みもあり価格も高めなアウターを、何枚も持つのは保管場所やお財布にも優しくないですよね・・。そこで、インナーやボトムスのコーディネートにより、ファッションを色々着回せるレザーライダースジャケット、レザージャケットなんてのも手ですよ。少しハードめなファッションがお好きであれば、レザーライダースジャケットがおススメです!!「レザーライダースジャケット、レザージャケットの選び方がわからない…」というのはよく耳にしますよね。なのですが!!レザーライダースジャケット、レザージャケットについては3つだけを覚えておけば、選ぶときに迷うことはまずないといえます!革は高ければ良いものでは決してありません!!牛より羊が高く、羊より鹿が高いとされています。鞣し方によっても価格は変わってくるのです!大抵の安価なレザーライダースジャケット、レザージャケットというものは、厚く硬いものが多く、高価なものは薄く柔らかなものが実は多いのです。ですので、価格に左右されず、自分に合う着心地をまず重視して選ぶのが賢いレザーライダースジャケット、レザージャケットの選び方と言えるでしょう。そして、何色を選ぶかもポイントとなってきますね♪カラフルなレザーライダースジャケット、レザージャケットもありますが、初めてのレザーライダースジャケット、レザージャケットであれば尚更、黒か焦げ茶を選ぶとよいでしょう!どちらも気を抜いて着ると野暮ったくなってしまう印象があると思いますが、色々なテイストの小物にも合う上、ワンシーズンのトレンドに左右されず長期に渡ってレザーライダースジャケット、レザージャケットを着続けられるカラーなのです。そして何より重要なものはサイズ選び!新品のレザーライダースジャケット、レザージャケットは、厚手のものほどゴワゴワしているため、サイズの大きなものを選んでしまうことがありませんか?しかし、これが大きな落とし穴なのです!革は着ているうちに伸びていきます。着るほどに持ち主の身体に馴染んでいくものなのです!最初から大きめを選ぶと、着ていくうちにぶかぶかになってしまい、不格好になってしまいます。そこで唯一伸びない、肩幅が合うサイズを選んでください。最初の内はレザーライダースジャケット、レザージャケットがきついかもしれませんが、着ていくうちに馴染んできます。「革の種類」「色」「サイズ」、この3つを覚えて、運命のレザーライダースジャケット、レザージャケットに出会い、あなたの末永い相棒に・・・。

 

レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方

レザージャケットの特徴とレザーライダースジャケットの着こなし方を紹介します。 まず、レザージャケットとは、革でできたジャケットの総称です。皮の種類によって、本革と合成皮革の大きく2種類に分けることができます。 本皮の特徴は、長年にわたり何度も着用すると、独特の味わいや風合いを楽しむことができることです。 一方で、合成皮革の場合は、数年でボロボロとかすが落ちたり、べたつきが発生したりすることがあるのが特徴です。 しかし、価格の面で、合成皮革の方がリーズナブルなため、安さを求める消費者や、加工しやすく安価で製造できるという理由で生産者にとっても都合のよいフェイクレザージャケットが大量に流通しているのが現状です。耐久性・保温性に劣り、劣化の速さも加わり一・二年の消耗品と覚悟の上で購入したほうがよさそうです。環境の面でも・・・。

それに比べ本革のレザージャケットは、バイク乗車中の転倒などの際に、多少の怪我から体を守ってくれ、暖かく快適なライディングができたり、数年の着用により愛着のわくレザージャケットになっていく楽しみがあります。

次に、レザーライダースジャケットです。 レザーライダースジャケットは、もとはバイクに乗る人が寒くないように作られたジャケットで、基本的には厚くて丈夫な皮でできています。現在ではバイク用としてだけではなく、ロックやパンクなファッションアイテムとしても流通しています。レザーライダースジャケットをファッションとして着こなす場合には、少し工夫が必要です。重厚感がありながら、いかにオシャレにレザーライダースジャケットを着こなすかがポイントとなります。女性の場合なら中に着る服を薄手のワンピースなどにすると、レザーライダースジャケットの重厚感が和らぎ、女性らしくかっこいいレジャージャケット着こなしが楽しめます。

レザーライダースジャケットのデザインを見るには・・・Haruf Leather Store

Leather Riders Jacket

かわいいダブルのレザー ライダース

 

梅雨の季節にはレザーケアを忘れずに!

こんにちわ!前回はツーリングの季節にアップをしていた記憶がございます。しかし季節は流れすっかり私たちの大敵の季節…そうです!梅雨なんです!やはりこの季節はレザージャケット、ライダースジャケットマニアの諸兄方には最もイライラする時期になりますよね!皆さんこの時期のレザージャケットのケアがいかに大事になってくる事はもちろんお分かり頂けているところ恐縮なのですが、もう一度おさらい程度に聞いて頂けたらなという感じでレザージャケット、ライダースジャケットのケア方法をお話ししたいと思います。ではまず雨に濡れてしまった際のケア方法ですよね!俺の大事なレザージャケット(ライダースジャケット)が雨に濡れてしまった!!そんな時にはまず、タオルでレザージャケット(ライダースジャケット)を軽くトントンと叩きながら雨をふき取る(叩きながら水気を取る)事です。これはライダースマニアの諸兄方には基本中の基本ですよね!その後レザージャケットを陰干しとうして乾かします!この際にレザージャケットが濡れているからって日向に干すなんて事は避けて下さい!色が抜けてしまう原因になってしまいます!そんな事は絶対に避けたいですよね!?なのでここは日陰に干しね!その後レザージャケット然りライダースジャケットにオイルの補給をしていきます!ここでポイントです!オイルを塗り込む前にちゃんとブラッシングを致します!これはレザージャケット表面や縫い目などにたまるチリやほこり等をきれいに取り除く事が大事なんですね!これがカビの原因になってきますので確実にやっておきたいレザーウェアのケアですね!長くなりましたが今日はここまで!また会いましょうね~!!

夏の始まりはレザージャケットで!!

こんにちは!!久しぶりのアップで緊張しております!なんせ前回は2月でしたからね!まだまだ寒くて雪なんか降っていたんじゃないかな?レザーライダースジャケットでは寒すぎた印象でしたが…さてさて季節はすっかりレザーライダースジャケット日和…というよりツーリングの季節になってまいりましたね!!わたくしも自慢のバイクなんかであちこちに旅をしたいな~なんて思っていますが面倒で面倒で!!レザーライダースジャケットなんかのメンテナンスなんかは好きなんですがね~!!しかしバイクと同様でしてレザーライダースジャケットもしっかりメンテなんかしていればちゃんと応えてくれるもんなんですね!!この前レザーライダースジャケットのメンテをちゃんとしているものと数年前購入したままメンテを一度もしたことがないものをクローゼットの遥か彼方から出てきたもんですから見比べてみるとやはりレザーライダースジャケットの表面がテゥルッテゥルになっているものと干からびたばあちゃんの皮膚みたいなものと差が生じておりました…。これほどまで違うなら…。レザージャケットにオイルの必要性が…みなさんお分かりですよね??というわけでみなさんレザーライダースジャケットはメンテをしてなんぼですからね!!ではまた逢う日まで!!

カッコ良くレザージャケットやレザーライダースジャケットを着こなしてみよう

レザージャケットをビシッと素敵に着こなせるのは大人の男性の証だよなあ、と思うことはありませんか。ピカピカに磨いた大きなバイクに乗ってかっこいいレザーのライダースジャケットを着ている男性がいると、その着こなしもついチェックしてしまいます。乗っているバイクがカッコ良いのなら、是非乗っている人も全身クールに決めていてほしいという憧れがあるあなたには、是非本革のレザーライダースジャケットを着てほしいです。本革製品ですので選ぶ時には少々コツがあります。まずは革・レザーの素材を良く見る所からです。代表的な素材は牛革レザーですが、牛の成長の度合いに応じて「カウ(雌牛)」「ブル(雄牛)」「カーフスキン(子牛)」と呼び名が変わります。牛革レザーは強度も高く、耐久性に優れた素材です。馬革レザーは牛に比べてすべらかな触り心地で、高級皮革として珍重されています。軽くて防寒に優れているのは羊革レザーです。強度は牛革や馬革に劣りますが軽くて柔らかく、寒さをしのげるものを求める人には是非おすすめの一品です。新品のレザライダースージャケットを選ぶ時には、革が少し伸びることを考慮して肩幅に合わせたサイズで選びます。レザーライダースジャケットは手入れも大切です。ブラシでホコリを払ったり、汚れのついた場所は乾拭きをします。レザージャケットが着崩れをしないように肩幅に合わせたハンガーを選び、2年に一度くらいクリームを塗るなどの手入れをします。あのカッコイイレザーライダースジャケットを着ているバイク乗りの人達にも、こんな隠れた努力があったのだなあと、少し詳しくなったあなたにはわかるはずです。

レザージャケットのケア商品はこちら・・・・・Haruf Leather ケア商品ページへ

Leather care goods

レザージャケットにはお手入れを・・・

運命のレザージャケット、レザーライダースジャケットとは

秋冬のおしゃれはアウターが大事。でも、厚みもあり価格も高めなアウターを、何枚も持つのは保管場所やお財布に優しくありません。そこで、インナーやボトムスのコーディネートにより、色々着回せるレザージャケットはいかがでしょうか。少しハードめなファッションが好みなら、レザーライダースジャケットもおすすめです。「レザーの選び方がわからなくて…」というのはよく聞きますが、革については3つだけを覚えておけば、選ぶときに迷いません。革は高ければ良いものではなく、牛より羊が高く、羊より鹿が高いとされています。鞣し方によっても価格は変わりますが、大抵の安価なレザージャケットは厚く硬いものが多く、高価なものは薄く柔らかなものが多いのです。ですので、価格に左右されず、着心地を重視して選ぶのが賢いレザージャケットの選び方と言えます。そして、何色を選ぶかもポイントです。カラフルなレザージャケットもありますが、初めてのレザージャケットならば尚更、黒か焦げ茶を選ぶべきです。どちらも気を抜いて着ると野暮ったくなってしまう印象がありますが、色々なテイストの小物にも合い、流行に左右されず着続けられるカラーなのです。そして重要なものはサイズ選びです。新品のレザージャケットは、厚手のものほどゴワゴワしているため、サイズの大きなものを選んでしまうことがあります。しかし、これが落とし穴です。革は着ているうちに伸び、着るほどに持ち主の身体に馴染んでいくものですので、最初から大きめを選ぶと、着ていくうちにぶかぶかになってしまいます。唯一伸びない、肩幅が合うサイズを選んでください。最初こそきついかもしれませんが、着ていくうちに馴染みます。「革の種類」「色」「サイズ」、この3つを覚えて、運命のレザージャケットに会いにいきましょう     運命のレザージャケットとの出会いHaruf Leather

Haruf Leather Jacket

いちどみて見てください。お気に入りに会えますよ

定番ミリタリーのレザージャケットはこれ!

ミリタリーレザージャケットと言ったらこのA-2フライトレザージャケット!A-2フライトジャケットの歴史はなんと1920年代に採用されてきたA-1フライトレザージャケットの後継モデルとして登場したレザージャケット。ボマージャケットとも呼ばれていたのですが、これ実は夏用のパイロットジャケットとしての登場だったのですね!!夏用のレザーフライトジャケットだけあって脇下にアイレット(通気口)を施していたりしている所を垣間見ると今の時代とそう変わらないんですね!!A-2って言ったらやはり、カスタムを施してオリジナル感を追求している、そんな印象を私は感じます。そのカスタムも幅広く、ただワッペンを施すだけでなく、ペイント(敵機を打ち落とした数だけ爆弾のペイントを施したり、かわいい子ちゃんの絵やポパイなど)などを施したり、裏地にブラッドチケット風なかっこいい布を張り合わせたり、、、そんな独特なオリジナリティーが目を引くA-2フライトレザージャケットを私は目にする事が多々あります。こんな軍物だらけの世の中でこれだけアレンジを加えられたレザージャケットはA-2フライトジャケットぐらいですかね!!

レザージャケットとレザーライダースジャケットの違い

文字だけではレザージャケットとレザーライダースジャケットの違いは解りにくいですが、素材や形に違いがあるのでオシャレを楽しむ時は、自分の好みの物を選ぶことがお勧めです。レザージャケットとは、見た目は同じように見えますが本革と革ではない別の素材のものがありますが、市場では「レザー」という言い方をしています。安価でその時の流行りとして取り入れたいのであれば、本革ではない物を選んで短期間のうちに着まわして何度も楽しむことがお勧めです。何年も大切に使用して年数を重ねるごとに味わいのある雰囲気を出して、自分だけのジャケットにしたいのであれば、本革を選ぶことがお勧めです。レザーライダースジャケットは、レザー加工のライダースジャケットとなります。形もダブルとシングルがあるので、好みの物を選んでファッションを楽しむことが出来ます。レディースのレザージャケットやレザーライダースジャケットは、豊富なカラーと形があるので、季節ごとに違うカラーを使用してオシャレを楽しむことが出来ます。最近では、襟無のタイプも販売されていおり、首回りにはスカーフを巻くなどして女性らしさを演出するオシャレも流行っています。レザージャケットでは辛めのファッションになりがちですが、可愛いワンピースとコーディネートすることで、甘辛ファッションとして女性らしさを出すことが出来ます。キャメル色のレザージャケットに、ピンクや白などの淡い色のワンピースを併せたファッションも春先には多くの女性が取り入れています。 レザーライダースジャケットといえばハルフレザーがおすすめです・・・。Haruf-Leather

Leather Gjyan

真っ赤なイタリアンレッドのレザーGジャン

渋渋のライダースジャケット

ベジタブルタンニンの強靭なゴートスキンはマットな光沢を放つ渋いレザー素材です。 ライダースジャケットの雰囲気には少し渋い雰囲気のレザー素材がピッタリ・・・。

このライダースジャケットは製品洗いを施した適度な「よれ」感があり新品なのに少し着古した雰囲気を持っています。少し タイトな感じで着こなすとカッコいい渋いライダースジャケット。

ライダースジャケットながらフライトジャケットのデザインテイストをプラスしている・・・。 ミリタリージャケットのタイプA-2のフロンとデザインを継承している。

ニットは袖・ウエストと2箇所からの寒い風の侵入をシャットアウトする。・・・防寒性アップに一役買っている優れ物。

このブラックライダースジャケットはシルエットにこだわっているんです。 着用するとわかっていただけますが袖の幅感やウエストの絞り具合など・・・着用時のかっこいいシルエットを追求したデザインに仕上がっているのです。フロントのダブルオープンファスナーは必需品。座ったときのレザージャケット腹廻りのだぶつき感を解消してきれいなシルエットを保ちます。

胸のファスナーポケットがフロントデザインシルエットにアクセントをプラスしている・・・、ビンテージなゴートレザーはミリタリーライダースジャケットとの相性が抜群なんです。

ゴートベジタブルレザーの奥深い革の雰囲気はこのライダースシリーズの特徴・・・。 渋い光沢を放つレザーの革表面は永く着込む程に経年変化して輝きを増す逸品なんです。 渋い本物レザーのライダースジャケット・ブラックシリーズ第二弾・・・MODEL/BK-2

 

本革のライダースは存在感がある・・・。

かっこいい店を発見・・・。けっこう品揃えがあってセンスあるレザー専門店だよ・・・。HarufLeather

ベーシックなスタイルの基本型ダウンジャケット

平行ステッチのベーシックスタイルの基本型ダウンジャケットに フードとファーをプラスしたあったか仕様の高級感漂うレザーダウンジャケット登場。

デザインアクセントの胸ZIPポケットも使いやすくてとても便利・・・3way仕様のレザーダウンジャケットです。 上品なスタイルは損なわずにすべてのスタイルがベーシックなために その日の気分にあわせてコーディネイトが出来る優れ物・・・。

ビジネスシーンにも休日カジュアルにも着回しがきくので1着持っているととても便利。

今年の寒い冬はこのレザーダウンジャケット1着があれば大丈夫・・・

レザーの高級感漂うあったかダウンジャケット

このレザーダウンジャケットはウエストにななめポケットが装備されています。 寒い冬にはハンドウォーマーとしてこのポケットがとても便利。 また、写真では見えないのですがダウンジャケットの袖口内側にはニットが付いています。 このニットは袖口からの温まった空気の放出を防ぐと共に冷たい外気の浸入を防ぐ優れ物なんです。

このレザーダウンジャケットは3つのパーツから出来てます。 「本体」「フード」「フードトリミングのファー」の3つです フードの本物の毛皮は「ラクーン」です 本物毛皮の色グラデーションは独特で同じものは1つとありません・・・。 天然素材なので1つ1つが微妙に異なるのです。 それが天然素材の魅力なんです・・・。

レザーのダウンジャケットは長持ちする・・・。

本物のレザーのみでも十分にあたたかいのにプラス本物ダウンを詰めるという贅沢さ・・・ 艶やかなラムレザーの魅力は耐久性にもあります このレザーダウンジャケットは着込む程に経年変化を楽しめてまた、長期の着用にも耐える 優れ物なのです・・・10年ぐらいは余裕で長持ちします・・・

6- <最強のベーシック・レザーダウンジャケット> 高級羽毛布団並のダウン90%、フェザー10%という贅沢な仕様のレザーダウンジャケット。 ボディーにラムレザーを採用した高級感漂うレザーダウンジャケットです。 スムーズな手触りのラムレザーは保温力抜群でしかも長持ちするのが特徴。 本物レザーにはもちろん本物の天然ダウンを採用・・・

このレザーダウンジャケットの特徴は3ウエイタイプなのです。 フードのラクーンファーが取り外せることと、 フード本体もファスナーにて簡単に脱着が出来ると言う すぐれものなのです。

もうひとつの特徴は、袖口の内側にリブニットを装備しています。 これは大変に価値があるもので体の熱を逃がさない作用もあって、 寒い風の浸入も防ぐのでとてもあたたかいのです。 このニットは着用時は中に隠れて見えません・・・。

天然本物ラムレザーを使用したレザーダウンジャケットのベーシックタイプ。

寒い冬には大活躍まちがいなしですね・・・。

レザーダウンジャケットはライダースにも大活躍・・・